JPホーム(高松建設)のウィンブル建築記録


by itemaetaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

【今日の夕食】 十勝岳温泉 湯元 凌雲閣

GW北海道旅行で一泊目の宿、十勝岳温泉に向かいます。 季節は5月、なのにどんどん積雪が増えるどころか、道路にもどんどん雪が積もります。。レンタカーでProBox 4WD(スタッドレス仕様)を借りたのは大正解でした。

雪降る中をどんどん登っていき、宿に着いた頃には、すぐ傍の駐車場から宿に移動する10mほどさえ、子供が遭難しそうな吹雪!! これが今回の旅行で一番楽しみだった北海道最高峰にある宿、凌雲閣です。
f0067815_115784.jpg




山小屋といった雰囲気の宿はアットホーム、部屋はノスタルジックながら清潔感は充分です。
f0067815_11373540.jpg

そしてお待ちかねの夕食、正直期待はしていなかったのですが、刺身に煮物、トンカツと驚きのボリュームで、味も及第点!小雪の舞う中、夕焼けを眺めながらのビールは最高ですね。
f0067815_1163732.jpg

これにまさか、水炊き鍋まで付いているとは・・完食しましたが、嫁さんの分も少し食べたので、ご飯のお代わりが出来ないほどでした。
f0067815_1165747.jpg

そして此方がお子様メニュー、想像以上の出来で御子様大喜びです。
f0067815_1173699.jpg

食事を始めて窓の外を見ると、すぐ目の前にキタキツネが!ジ~ッと吹雪の中、逃げるわけでもなく佇んでいます。 昼間、上富良野で駆け抜けるリスを見て驚いたのですが、それ以上の感動でした。
f0067815_11101825.jpg

翌朝、夜明けとともに入浴。 こちらの露天風呂は渓谷の断崖にせり出すように作られ、十勝岳連山を望む眺望は感動ものです。
f0067815_131127100.jpg

また泉質は①カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉(茶色)と②酸性(透明)の2種類でいずれも加温しない源泉かけ流しなのですが、特に露天に用いた①はタオルが茶色く染まるほどで泉質の良さが感じられ、本当に、人生最良の露天風呂と感じました。各種メディアで良く紹介されるのも大いに納得です。
f0067815_1313916.jpg

ちなみに朝食はバイキング形式、欲張って一杯食べちゃいました。
f0067815_1113579.jpg

f0067815_1305859.jpg

施設が少々古く脱衣所のマットも少々気になるところですが、それを補って余りある温泉と食事、そしてリーズナブルな値段!これで文句を言ったら罰が当たりますね。

ちなみに今回の宿泊はWEBより直接電話で聞いた方がかなり安くなりましたので、ぜひ電話でご確認を。

十勝岳温泉 湯元 凌雲閣旅館 / 帯広)

夜総合点★★★★ 4.0


[PR]
by itemaetaro | 2013-05-01 18:00 | ├食/北海道・東北