JPホーム(高松建設)のウィンブル建築記録


by itemaetaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

【今日の甘味】 森の時計

実は倉本聰さんのドラマをまともに観たことがない。 そんな我ら夫婦が、果敢にも新富良野プリンスホテルの敷地内にある「森の時計」を訪れました。

建物は元々、「優しい時間」なるドラマで主演の寺尾聰さんがオーナーという設定の喫茶店として、倉本聰さん自らがデザイン、2004年4月から約半年で完成したセットです。 そのお店が、ドラマ放映の終了後の2005年3月に本当の喫茶店としてオープン、現在に至っています。
f0067815_0473162.jpg




カウンター席(9席)もありますが、子連れなのでテーブル席を希望したところ、順番待ちの他の方を後にして、あっさり席に案内されました。 カウンター席なら、自分でコーヒー豆をミルで挽くことが出来るので、少し羨ましいです。
f0067815_1533284.jpg

案内されたのはテラス席、窓の外には白樺の木々、5月初旬なのに残雪が広がって素敵な空間でした。
f0067815_222034.jpg

頂いたメニューを暫し眺め、大人は森の時計ケーキセット、子供はふらのぶどう果汁を注文です。
f0067815_24651.jpg

ケーキはわざわざ「オリジナルケーキはこうしてできた」なるリーフレットがあり、期待が高まります。
f0067815_241284.jpg

運ばれた珈琲、酸味と苦みがやや強め、普通に美味しく頂けます。 あとぶどうジュースも100%で良い味です。
f0067815_243310.jpg

残念なのがケーキ・・・不味くはないのですが、軽い口当たりで記憶にございません。
f0067815_243683.jpg

ちなみにお水の下に敷かれた紙のコースターは自分へのお土産になりました。
f0067815_244033.jpg

観光地価格とは言え、雰囲気は最高に良いところです。 次来ることがあれば、ぜひコーヒーミルをカウンターで挽いてみたいと思います。 あ、「優しい時間」も観ておかないと。。
f0067815_251038.jpg

ちなみに富良野から今夜の宿に移動途中、美瑛の青い池を観に訪れました。 古来からの神秘的な池と思いきや、なんと防災砂防工事中の美瑛川に突如として誕生、水が青い理由も美瑛川に十勝岳の地下水が混ざり、コロイドという成分ができたためだそうです。 ただ、そんな人工池と言うガッカリ情報を知った後でも充分美しい池ですよ♪
f0067815_11163937.jpg

おまけ:倉本聰さん直筆の店内格言シリーズ。
①「森の時計は ゆっくり 時を刻む」(カウンター横)
f0067815_1373387.jpg

②「森の雲古は ゆっくり 時をかせげ」(トイレ)
f0067815_048825.jpg

③「お叱古は細くても いつもあったかい」(トイレ)
f0067815_048546.jpg

珈琲 森の時計喫茶店 / 富良野駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


[PR]
by itemaetaro | 2013-05-01 14:00 | ├食/北海道・東北