JPホーム(高松建設)のウィンブル建築記録


by itemaetaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

はじめての打合せ。

はじめて我が家にタナカさんが来られました。
早速、僕ら夫婦から伝えた希望は下記の通りです。

①完全二世帯住宅(玄関別)で1階が親世帯、2,3階が子世帯。
②キッチンは対面でオール電化、パントリーが欲しい。
③駐車場は2台、出来れば屋根付き。
④造作収納を充実、納戸よりパントリーが欲しい。
⑤両世帯とも主寝室は洋室8畳欲しい。
⑥子世帯は子供部屋2つ希望。
⑦見積もりは外溝コミの総額ベースで。追加費用は困る。
⑧でも予算はあまりない。

 ・・・その他、言いたい放題。。

2週間後には、早速プランを持ってきてくださるとのこと。
さすがはハウスメーカー!(なんでしょうか?高松建設って)
[PR]
# by itemaetaro | 2005-01-30 00:00 | ├家/契約まで
JPホーム(当時は高松建設)の公開見学会へ。

当日、嫁は別件があった為、見学も早々に我が子とともに帰宅。代わりに僕に同行してくれたのが我が姉と甥っ子。

他の現場も見ましょう、ということで3人はクルマに乗せて貰い、大阪・豊中市にある完全2世帯の工事中物件も見学。しっかりした造りに感動し、やはりRCは良い!と改めて痛感しました。
f0067815_23485934.jpg


そして、この日が営業のタナカさんとの長い付合いの始まりでした。
無論、タナカさんが僕ら3人を家族と間違えたのは言うまでもありません。。
[PR]
# by itemaetaro | 2004-12-18 10:00 | ├家/契約まで

きっかけ。

その日、僕は友人宅に泊まって遅くまで飲んでいたのですが、彼の家にあった1枚のパンフレットが目に留まりました。
f0067815_21273176.jpg

そのパンフレットには、ポルシェとRC造のガレージが描かれており、友人と「何時かはガレージ付のマイホームに憧れるねぇ」などと、車好きの人間なら一度は考える、他愛も無い話をしていたのです。
f0067815_21274339.jpg

しかしその頃、ローンを組むなら30代前半でないと難しいと考え始めた頃で、今借りているマンションでは子供がもう少し大きくなると辛そう、何時かは二世帯と考えていたこともあったので、いっそのこと新築してしまおうと思い立った次第です。

とはいえ、今まで住んだことがある建物は僕も嫁もRCばかり。 というわけでRCを第一候補にしました。 とりわけ先ずはパンフレットの会社、高松建設を見学しに行こうと決めたのです。
[PR]
# by itemaetaro | 2004-11-12 02:00 | ├家/契約まで