JPホーム(高松建設)のウィンブル建築記録


by itemaetaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

f0067815_9552568.jpg

以前ここでも掲載した高松コンストラクショングループ・朴木社長へのインタビューで、「戸建て住宅のJPホームは工法刷新によるコスト削減と営業拡大で、まず利益率を改善する」というコメントがあったので、WIMBLE(ウインブル)やPLASSE-CUBE(プラッセ・キューブ)、ZEROS(ゼロス)に続く新工法がどんなものか気になっていたのですが、遂に大阪地区で先行発売されたようです。

■More■
[PR]
by itemaetaro | 2009-03-25 21:54 | ├家/住んでから | Comments(0)
もつ鍋とは、もつ肉(牛、豚、鶏の内臓)にニラとキャベツを入れて煮込む、素朴で荒々しい料理です。 「安い、美味い、ボリューム満点」のもつ鍋は、1992年に流行語大賞をとるほど、ポストバブルの時代に持てはやさましたが、ブームは一瞬で過ぎ去った記憶があります。

当時は学生だったこともあって食べたことが無かったのですが、以前から気になっていたもつ鍋を人生で初めて食べてみることにしました。
f0067815_3345569.jpg


■More■
[PR]
by itemaetaro | 2009-03-21 17:50 | ├食/関西(大阪) | Comments(7)
カフェ フロインドリーブ』を訪れた際、予め予約しておいたウィナーなるドイツコッペパン(26cm ¥525)と、ハード小サンド(L 36cm ¥945)、そして小ミミを購入しました。

先ずはウィーン人という名がついたコッペパン。 クリームシチューと一緒に頂きましたが、クラスト(パンの皮)の部分が香ばしくサクッ、そしてシチューを吸い込んだ中の部分はジュワーっと噛めば噛むほど味わい深さを増します。

一方の小サンド、バターシュガートーストにして頂きましたが、通常のパンに比べ高密度の生地はトーストにすると美味さが際立ちます。 他にもメープルシュガートーストや、シナモンシュガートーストを存分に楽しみました。 どちらも美味しく頂きましたが、どちらか一つ選ぶならば、コッペパンかな。
f0067815_13153615.jpg

フロインドリーブ (H.フロインドリーブ) (パン / 新神戸)
★★★★ 3.5


最寄駅:JR神戸線三ノ宮駅 or 阪急神戸線三宮駅 から徒歩12分
兵庫県神戸市中央区生田町4-6-15 1F
078-231-6051
営業時間:10:00〜19:00
定休日:水曜
駐車場:有り
[PR]
by itemaetaro | 2009-03-16 06:00 | ├食/関西(京都兵庫) | Comments(0)
1924(大正13)年、ドイツ人で、敷島製パンの初代技師長を務めたハインリッヒ・フロインドリーブ氏が現在の神戸市中央区に開店しという、神戸の老舗。 95年の阪神大震災で本店が被害を受け、一時休業状態になるも、99年に現在の地、旧神戸ユニオン教会(1929年、建築家W.M.ヴォーリーズ設計により竣工)に本店機能を移して復活したとのこと。 1階はベーカリー、2階はカフェとして営業しています。
f0067815_23585094.jpg


■More■
[PR]
by itemaetaro | 2009-03-15 14:10 | ├食/関西(京都兵庫) | Comments(2)
1982年創業の菓子工房。 オーナーパティシェの田中さんは、ルコントやフロインドリーブなどで修行された後、ご自身の店を現在地でオープンされたそうです。 この店の名物は、10月~4月限定の生チョコレート「トリュフ・オ・ショコ」、軽くフワッとした食感と上質な口どけは、食べる人全てを魅了すること間違いない美味しさです。

ですがこの店、生ケーキや焼き菓子も多彩で、そのどれもが外れ無し、しかも値段もリーズナブルです(阪神間のケーキって高かったので・・・)。 実は我が家のバースデーケーキは、何時もこちらで購入。 しかも、何時も見本を持ち込んで、ホールケーキの上に載せたチョコのキャンバスに様々なイラストを描いて頂いております。 ケーキはスポンジのキメが細かく、しっとりしておりクリームに包まれた苺のスライスも相俟って、口の中は幸せの絶頂になります。

では過去の作品をバーンと紹介しちゃいましょう!
先ずはアンパンマン、ややデジタルな感じに仕上がったのはご愛嬌。
f0067815_1714985.jpg


■More■
[PR]
by itemaetaro | 2009-03-08 19:00 | ├食/関西(大阪) | Comments(0)
かつてはお洒落なレストランやワインバーが多かった箕面山麓線(箕面池田線)沿い、今では飲酒運転の取り締まり強化の影響か、昔に比べ淋しくなりました。

そんな箕面山麓線から新御堂筋へ少し南下、箕面マーケットパーク visola の北側に位置するファミレスのような造りのイタリアンチェーン店に出掛けました。
f0067815_17563516.jpg


■More■
[PR]
by itemaetaro | 2009-03-08 17:10 | ├食/関西(大阪) | Comments(0)
以前から気になっていたインド料理店に子連れで訪問。 以前訪れた箕面駅前の『ラルキー』で、子供らがナンを美味しそうにバクバク食べていたので、最悪ナンだけ食べさせよう、という訳で挑んだわけですが、メニューで辛さ調整可、お子様ランチの存在も発見し、ホッと一息です。

メニューはセットとアラカルトの両方あり、アラカルトには20種類以上のカレーが並びますが、今回は初訪問なのでセットを注文。 辛さはMildを基準にMedium(2~3倍)、Hot(5~10倍)、Very hot(20~30倍)、Super hot(50倍)まで選べるとのこと、とりあえずMediumで注文しましたが、頂いたポークカリーは、辛さにそれほど強くない自分にとっても丁度良い辛さで美味しく頂けました。

逆にチーズナンの方は肝心のチーズの量が中途半端、追加で別に頼んだ普通のナンがとっても大きくて美味しかっただけにちょっと残念。

一番美味しかったのはなんと言ってもタンドリチキン、鉄板に載ってアツアツジュージューのチキンがやってくるんで美味いんです! 意外にインド料理の店は、熱い料理が運ばれてくることが少ないだけに、嬉しい配慮ですね。 値段もインド料理にしてはリーズナブル、しかもお腹いっぱい。。 子連れでも充分美味しく楽しめるお店をまた見つけることが出来ました。
f0067815_0485272.jpg

ビスヌ 箕面店 (インド料理 / 箕面)
★★★★ 3.5


最寄駅:阪急箕面線 箕面駅から1.7km
大阪府箕面市白島2丁目29-21
072-725-8086
営業時間:11:00~23:30
定休日:なし
駐車場:有り

■セット料理の詳細はこちら■
[PR]
by itemaetaro | 2009-03-01 17:40 | ├食/関西(大阪) | Comments(2)