JPホーム(高松建設)のウィンブル建築記録


by itemaetaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

白浜からの旅の帰り、井出商店の味を思い出して寄ったのがこの店。 ランチタイムはとうに過ぎていたので、並ぶことなく店に入ることが出来ました。

メニューには丼物やうどん等もありますが、殆どの客の目当ては豚骨醤油ラーメンです。 頂いたのはチャーシュー麺、スープは極めて濃厚なのに、意外とあっさりで食べやすく、魚介類の隠し味のせいか臭みもなし、太麺によく馴染んでいます。 チャーシューもトロトロの柔らかで美味です。

あまりの美味しさにスープを飲み干すと現れたのが、丼の底に残る大量の粉。 店のおばちゃんに聞くと、何と骨の髄とのこと。 あの濃厚なとろみと美味さは、豚骨が煮崩れるほどまで絞り出したゼラチンの旨みだったのです。 残念だったのは値段の割に量が少ないことくらい、次は必ず、近くに座っていた常連さん風のように、麺を食べ終わった後はご飯をぶち込んで食べてみようっと!
f0067815_20125039.jpg

山為食堂 (やまためしょくどう) (ラーメン / 和歌山市)
★★★★ 3.5

最寄駅:南海本線和歌山市駅から徒歩5分
和歌山県和歌山市福町12
073-422-9113
営業時間:11:00~17:00
定休日:日曜、祝日

■店の外観とメニューはこちら■
[PR]
by itemaetaro | 2008-06-23 14:51 | ├食/関西(その他)
白浜の温泉街では有名な、地元民も観光客も集うという御食事処です。 メニューには新鮮な地魚を使った一品料理や定食・丼物は勿論、麺類や洋食まで揃っていますが、今回頂いたのは、店の看板メニューの熊野路丼。 店長考案のこのメニュー、ご飯の上に旬の海の幸に海苔と山菜がたっぷり載せ、特製のとろろと生卵をぶっかけて豪快に食べるとのことですが、これがまた驚くほど美味しい! 海鮮のプリプリした食感ととろろがこれほど合うとは知りませんでした。

昼は定食屋、夜は居酒屋として営業している様子で、オムライスのようなお子様メニューもあることから子連れでも安心です。 他にも葉わさび葵すしや、温泉のぼせ豆腐など気になるメニューが多数あり、今後も白浜方面の旅行では、是非活用したいと思います。
f0067815_2093742.jpg

喜楽 (魚介料理・海鮮料理 / 白浜)
★★★★ 4.0


最寄駅:JRきのくに線白浜駅からタクシーで約10分
和歌山県西牟婁郡白浜町890-48
0739-42-3916
営業時間:11:00~14:00、16:00~21:00
定休日:火曜
駐車場:有り
[PR]
by itemaetaro | 2008-06-22 13:53 | ├食/関西(その他)
日本航空のJL722便(SIN-KIX)にてシンガポールから帰国する際の機内食です。
f0067815_142345100.jpg

夜行便なので供されるのは朝食ですが、何せ7:20関空着、当然出てくるのは早朝5時過ぎです。 しかも選択肢はエコノミーなので和食のみ、選択肢はありません(エグゼクティブは和食・洋食から選べます)。

メインのホッケ柚庵焼きと副菜の日本風味は昼食同様、味付けは意外に真っ当で、寝起きの割にはしっかり食べることが出来ました。 食欲の無い時には、フレッシュフルーツとヨーグルトも添えられているので、これで十分かも知れませんね。
[PR]
by itemaetaro | 2008-06-21 05:24 | └食/海外
シンガポールの名物料理とも言える、広東料理のペーパーチキン(紙包鶏:チーパーガオ)。 その中でも、かのフランス料理界の巨匠 ポール・ボキューズも訪れて絶賛したというHillman Restaurantに出掛けました。 日本人駐在員の間でも有名らしく、お店のカードに日本語で「ヒルマンレストラン」と印刷されてあります。

この店はニューヨークタイムス紙の世界の10大レストランにラインナップされているとのことで、訪問した日も満席でしたが、現地駐在の方に予約して頂いたので、直ぐに座ることが出来ました。

先ず頂いたのがペーパーチキン(5ピースでS$8=約600円)。 紹興酒、砂糖、醤油、生姜、ごま油、オイスターソースで味付けしたタレに漬け込んだ鶏肉を、中国から取り寄せた特殊な紙で包んで揚げた料理なのですが、紙を破れば肉汁たっぷりの柔らかくて美味しい鶏肉が! 骨無しなので気楽に味わえます。
f0067815_9581532.jpg


■More■
[PR]
by itemaetaro | 2008-06-20 20:10 | └食/海外
東京で働いていた頃、何軒ものラーメン二郎を廻っていたのですが、当時一緒に二郎巡りをしていた先輩から赴任先のシンガポールで「二郎発見!」との一報、仕事で訪れたついでに寄りました。 店はお洒落なRobertson Quayの中、外見もCafe風なので一抹の不安を覚えましたが、壁に貼られた「二郎」の文字を見て、先ずは一安心。

店のメニューを見れば、「ジロリアン待望のあのワイルドでパワフルな二郎のらーめんをアレンジした“二郎風らーめん"です!」とのこと。 当然「全増し」にチャレンジせざるを得ません、オリジナルの醤油豚骨新二郎(13S$)にトッピング全てを追加。

味は日本に比べ若干あっさり目、でも出てきたのは間違いなく二郎です! 他にもつけ麺(大勝軒風?)や魚介風味のラーメン(青葉風?)もあるとのこと、日本人駐在員のオアシスですね。
f0067815_22205431.jpg

所在地:30 Robertson Quay #01-05 Riverside View 238251
電 話:6732-0114
時 間:ランチ 11:30AM〜3:00PM
     ディナー 6:30PM〜10:00PM
最寄駅:MRT Clarke Quay(NE5)

■メニューの詳細はこちら■
[PR]
by itemaetaro | 2008-06-19 20:10 | └食/海外
日本航空のJL721便(KIX-SIN-KUL)にてマレーシアに仕事で向かった際の機内食です。

まず肉料理、「ハンバーグステーキ きのこデミグラスソース添え」。
f0067815_14522242.jpg

マッシュルーム入りのデミグラスソースがたっぷり掛かってあるのですが、添えられたマカロニの量は閉口、ここにブロッコリーやニンジン等の温野菜を入れてくれると嬉しいのですが、ソースがたっぷりあるので、ミートパスタの感覚で食することが出来ます。 やや甘すぎるソースは好みの分かれるところでしょうが、個人的には先日乗ったMU729便の食事と比べれば及第点でしょう。

そして魚料理、「白身魚の煮付け 御飯添え」。
f0067815_14525181.jpg

味付けは見た目以上に真っ当ですが、メイン料理の白身魚より野菜の炊き合わせの方が多いのには驚き!白身魚の大きさは横のビールと比較すれば判るように大きめの焼売ほどの大きさです。 後、全体の量も少なめですので、ヘルシーメニュー希望の方や和食好きの方以外は、ハンバーグの方が無難かも知れませんね。
[PR]
by itemaetaro | 2008-06-17 14:10 | └食/海外
先日の一年点検でも話題となった、殺風景な3階のルーフバルコニー。 嫁さん曰く、ここでバーベキューや水遊びをしたいけど、これじゃあ淋しすぎると嘆いていました。 でも今更、いったいどうすれば改善できるのでしょうか?
f0067815_19152370.jpg


■More■
[PR]
by itemaetaro | 2008-06-10 10:11 | ├家/住んでから