JPホーム(高松建設)のウィンブル建築記録


by itemaetaro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:├家/住んでから( 63 )

最新鋭が揃った親世帯と違い、購入後数年しか経過していない子世帯の家電は、当然そのまま使用することになりました。

先ずは冷蔵庫、設置場所は将来性を考え75cmにしてありますが、日立R-K40M PAMは幅60cmとコンパクトなので、ちょっと隙間が目立ちます。。
f0067815_0243023.jpg

次は電子レンジ、ターンテーブルレスでデザインも気に入った三洋EMO-FR10(S)です。 当時は「レンジdeジュー」のキャッチフレーズで、レンジ加熱でこげ目がつくオーブンレンジとして話題になりましたが、あいにくキャビネの奥行きは45cmしか無く、なんとか載っている状態です。 この教訓が親世帯の三菱電機RO-DL2を選ばせた理由となりました。
f0067815_022544.jpg

そして洗濯機、当時の洗濯乾燥機はどちらかといえば縦型(パルセータ式)が主流で、横型(ドラム式)は種類も少なかったのですが、業務用の洗濯機や乾燥機はドラム式が主流だったことなどからドラム式に決定、東芝の快速銀河21(TW-741EX)となりました。
f0067815_0234215.jpg

今思えば素晴らしい判断であったと(勝手に)喜んでいますが、洗濯7kg/乾燥4kgという性能は、日立のビッグドラム(BD-V1)の洗濯9kg/乾燥7kgの前では、技術の進歩を感じざるを得ません。 という訳で毛布など大物を洗濯/乾燥する際は親世帯にお邪魔しています。
[PR]
by itemaetaro | 2007-05-30 00:19 | ├家/住んでから | Comments(0)

新しい家電たち。

親世帯の家電は、実家で使っていたものが悲鳴を上げているので、この際思い切って、新しいものに切り替えることになりました。

先ずは冷蔵庫、設置場所が68.5cmなので、多くの冷蔵庫が候補から除外される中、幅65cmというコンパクトさで、日立R-SF43WMとなりました。
f0067815_14272996.jpg

次に電子レンジ、実は2階もそうなのですが、システムキッチンの奥行きが45cmと思ったより狭い! という訳で、当初デザインが気に入っていた東芝のカロリエ(ER-E300)を断念、背面が壁にピタッとくっつけられ奥行40cmのコンパクト設計を誇る三菱電機RO-DL2となりました。
f0067815_14274223.jpg

そして洗濯機、父が「洗濯機と言えばモーター、モーターの日立!」と言うので、素直に日立のビッグドラム(BD-V1)となりました。 見ての通り、よく言えば作り付けのよう、はっきり言えば幅ギリギリです。。
f0067815_14275450.jpg

機能に目が行き、最新型ばかりのミーハーなラインナップとなってしまいました。 使い心地については又機会を見て報告したいと思います。
[PR]
by itemaetaro | 2007-05-27 15:00 | ├家/住んでから | Comments(2)
我が家はリビング階段なのですが、ちょっと贅沢をして2階から3階へは吹き抜けです。 そうしたお陰で南北に長いLDKの北側にあるキッチンでも充分な明るさを確保することが出来ました。
f0067815_23475344.jpg
f0067815_22381677.jpg
我が家は二世帯住宅、しかも玄関のみ共用なので、階段部分の中心にスペースが出来ます。 当初案は物置だったのですが、アバクスのIさんにお願いして、PCスペースにして貰いました。
f0067815_22405435.jpg
結果は大成功! 椅子に座ったままで上を見上げれば、天井が高いので開放感十分です。 また、嫁もキッチンで作業しながらメニューを検索したりTVやDVDを観ることが出来るので、本当に重宝しています。
[PR]
by itemaetaro | 2007-05-04 22:34 | ├家/住んでから | Comments(2)