JPホーム(高松建設)のウィンブル建築記録


by itemaetaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:├家/設計と工事( 34 )

門扉の件、続々報。

本日、現場監督のKさんが業者の方と一緒に来られて門扉の補修をして頂きました。 尚、門扉のヒビや削れの入った樹脂部分は後日、無償交換してくださるとのことです。

門扉は我が家の顔とも言えるところですし、GWには友人らが来る予定もあったので、まずは間に合って一安心。 あと引越後に我々がつけてしまったフローリングの凹みも、他の物件のついでに後日、格安で補修して下さるとのこと。 Kさんの丁寧な対応には、何時も感謝することしきりです。
f0067815_1920984.jpg

[PR]
by itemaetaro | 2007-04-27 13:30 | ├家/設計と工事 | Comments(2)

門扉の件、続き。

門扉が歪んでいる件、現場監督のKさんに連絡したところ、帰宅途中の遅い時間なのに、早速我が家まで今日現況を確認しに来てくれました。 社内に持ち帰って対応方法を検討して下さるとのこと。 何時もながら、Kさんの対応の早さには恐縮するばかりです。
[PR]
by itemaetaro | 2007-04-17 23:06 | ├家/設計と工事 | Comments(0)

門扉が締まりにくい。

嫁が里帰りから戻り、漸く夫婦揃って新居での生活を開始しました。 で、今更ながら門扉の開閉がおかしいことに気付いたんです。 よく見ると・・・
f0067815_22421196.jpg

あれれ? 扉がズレてる!?
f0067815_22422658.jpg

とりあえず現場監督のKさんに連絡しました。
[PR]
by itemaetaro | 2007-04-15 22:30 | ├家/設計と工事 | Comments(2)

そして、引っ越し。

いよいよ引っ越しです。 嫁がいないこともあって、梱包は引越業者の方にお願いしましたが、実家からピアノを運び込んだり、エアコンの取付けもあったりと色々大変です。 朝8時の梱包から始まった引っ越し作業、終わったのも夜8時でした。。

そして引っ越しの最中、現場監督のKさんより先週からの改善状況について、丁寧に説明をして頂きました。 色々と細かい点をお願いして大変申し訳無いのですが、何時も真摯に耳を傾けて対応してくれるKさんには本当に感謝しております。

改善その①、1階引き戸。 全ての引き戸裏にソフト巾木を貼って頂きました。
f0067815_15491259.jpg
改善その②、2階和室収納の扉。 障子枠に使う木の板を貼って頂きました。
f0067815_15495139.jpg
改善その③、3階窓下。 汚れは綺麗にとって頂きました。
f0067815_15501628.jpg

[PR]
by itemaetaro | 2007-03-10 17:50 | ├家/設計と工事 | Comments(0)
引渡し式の当日、一週間前の施主検査時に気になった点の改善状況について、細かな点も含め現場監督のKさんより、丁寧に状況を説明して頂きました。

改善その①、1階の親世帯入口引き戸。 ガラスの無いものに交換頂きました。
f0067815_10451488.jpg

改善その②、2階リビング南側外壁。 ヒビは綺麗に補修をして頂きました。
f0067815_16522975.jpg

改善その③、3階子供部屋サッシ。 付着塗料は綺麗に削り取って頂きました。
f0067815_1653435.jpg

また一方で、新たに気になる点を発見したので、対策もお願いしました。

気になる点①、1階引き戸の裏側。 引き戸の裏側に巾木がありません。 このままだと、掃除機などで壁紙を傷めてしまいそうなので、対策をお願いしました。
f0067815_16515977.jpg

気になる点②、2階和室収納の扉。 収納の扉は全体に壁紙が貼られているのですが、このままだと汚れが心配です。 そこで何か板を貼る等、対策をお願いしました。
f0067815_17141628.jpg

気になる点③、3階窓下。 汚れが目立ったので、補修をお願いしました。
f0067815_17143924.jpg

[PR]
by itemaetaro | 2007-03-04 18:50 | ├家/設計と工事 | Comments(4)

そして引渡し式。

いよいよ引渡し式。 残念なのは、体調のすぐれない父と、出産間近の嫁が出席出来ないことです。 代わりに、姉と甥が出席してくれました。

東証一部上場のゼネコンにもかかわらず広告宣伝を殆どしない高松建設(笑)、その子会社のJPホームですから、あっさり引渡しかと思いきや、なんとハウスメーカーらしく式典をするとのこと。 
f0067815_195537.jpg

玄関へと続く赤い絨毯、そして紅白のテープです。 会場には営業のタナカさんに現場監督のKさん、そしてアバクスのSさんとIさんも来てくれています。
f0067815_0341341.jpg

いよいよタナカさんの司会進行で式が開始、祝辞は何と・・・
f0067815_0365453.jpg

JPホーム株式会社代表取締役、辻本幸男 社長です!
(横に写っているのは、アバクスのIさんとSさん)

何でも本社のある東京と大阪を頻繁に行き来されているそうで、専務さんと半分ずつ引渡し式に出席されているとのこと。 その上、このブログをご覧頂いていたそうで、いや~とっても嬉しい限りです! そして、僕・母・姉でテープカットです。
f0067815_055505.jpg

そして中に入って未完部分の説明の後、先週の施主検査で指摘した箇所の対応について説明を受けました。 外構のガレージなど未完部分は、来週末の引越までに完了させてくれるとのこと。 とはいえ、塗装前のガレージは打ち放しの様で、こういう色合いも悪くないかな?と思った次第です。
f0067815_8555587.jpg
f0067815_1105372.jpg

その後、水回りや電気機器の業者さんから、機器の取り扱い方法について説明を受けました。 実はスイッチの取り付け場所と微妙な配置も、Sさんからアドバイスを受けています。 ちょっとしたことですが、嬉しい心遣いですね。
f0067815_920985.jpg

気がつけばやっぱり夕方。。 皆さま、どうもお疲れ様でした!
f0067815_23374135.jpg

[PR]
by itemaetaro | 2007-03-03 13:30 | ├家/設計と工事 | Comments(8)

いよいよ施主検査。

いよいよ施主検査、当日は嫁も母も来れないことから、友人に同行して貰いました。 空は生憎の雨、現場に到着すると、足場もシートもない初めて見る我が家の外観です。
f0067815_14521293.jpg

初めにKさんより外構も含めた工事の未完箇所について説明を受けた後、各部屋ごとにじっくりと点検して回ります。 喜びに浸りたいところですが、舞い上がるとチェックが甘くなるので、気を引き締めて、施工状況を調べました。

2階キッチン。 オープンキッチンなので、常に整理整頓をせねば。。
f0067815_17174429.jpg

2階リビング。 TVボードは僕が乗っても大丈夫だそうです。
f0067815_1645561.jpg

2階の洗面台。 既製品ですが、意外とお洒落なデザインです。
f0067815_16535355.jpg

3階のスロップシンク。 ベランダにあるので何かと重宝しそう。
f0067815_17293340.jpg


結果は、下記3点など細かな点を指摘した程度で、特に大きな問題はなく終了しました。

その①、1階の親世帯入口引き戸。 写真は無いのですが引き戸に大きなガラスがついており、その奥のトイレが丸見えです。 玄関が共同の二世帯住宅ですから、互いの様子が覗けるのも避けたいので、引き戸の交換をお願いしました。

その②、2階リビング南側外壁。 リビングサッシの外側壁にヒビが入ってたので、ヒビの補修をお願いしました。
f0067815_1553222.jpg

その③、3階子供部屋サッシ。 リシン吹き付け塗装がかかっていたので、削り取るよう補修をお願いしました。
f0067815_1621992.jpg

なお今回、嫁の代わりに同行してくれた友人は設計事務所に勤める一級建築士なので色々と確認・指摘して貰え、結果として第三者の建築士に客観的に検査してもらうことも出来ました。 嫁より頼りになったかも!?

全体の印象として、とても丁寧に造り込まれている印象を持ちました。 今後若干の手直しを経て、来月2日に引渡しという日程も決まり、楽しかった家づくりも、いよいよ佳境です。
[PR]
by itemaetaro | 2007-02-17 13:39 | ├家/設計と工事 | Comments(6)

検査済証を受領。

本日、役所による完了検査だったのですが、夕方にアバクスのIさんから連絡があって検査は無事合格、検査済証を受け取ったとのことです。

同時にアバクスのSさんとIさんらによる事務所検査も行われ、現場を見回りして気になるところについては現場監督のKさんにお伝えして頂いたとのこと。 手摺やフローリングのスキ、クロスの汚れ、リビング家具の扉の取付など何点かありましたが、基本的に大きな問題はなかったそうです。

8月18日に工事を開始してから早や182日目、ようやく建物が完成しました。
[PR]
by itemaetaro | 2007-02-15 19:11 | ├家/設計と工事 | Comments(4)
現場監督のKさんに進捗を確認したら、今週末は足場の解体予定とのこと。
遂に外観が明らかにされる僕らの家、どんな感じに見えるのか楽しみに出掛けたのですが、未だ足場とシートは外されていませんでした。 残念!

1階の北側玄関。 打放しコンクリートはデザイナーズ住宅の代名詞とも言われ、確かに格好良いのですが、数年ごとに撥水剤を塗るなど表面加工のメンテナンスを行う必要があるのが辛いところです。
f0067815_762413.jpg

現場に入ると、職人さんと話し込んでいる営業のタナカさんの姿が。 最近、ご栄転で展示場(営業所)の所長になったそうなのですが、展示場は大丈夫なのでしょうか!?

1階、親世帯のウォークインクローゼット。 3.5帖分あって結構入りそうですが、物持ちの良い両親のことを考えると、足りるのかは???です。 相当、処分して頂かないと。。
f0067815_846488.jpg

3階の子供部屋、壁紙を貼ってあるだけで随分と部屋らしくなりますね。
f0067815_8593639.jpg

3階南側。 本当はタイル仕上げにも憧れたのですが、コスト面から道路に面する北側以外の仕上げは、リシン掻き落としとなっております。
f0067815_8692.jpg

3階ベランダには手摺りも付きました。 6帖ほどあるベランダ、ここには人工芝を敷こうか等、使い方を考え中です。
f0067815_901989.jpg

久々に上った屋上からの眺め。
未だ見慣れぬ眺めですが、引渡しは3月初旬の予定、いよいよですね。
f0067815_883427.jpg

[PR]
by itemaetaro | 2007-02-03 14:05 | ├家/設計と工事 | Comments(6)

内装が着々と進行中。

2週間ぶりの現場視察です。 内装がすすむと、コンクリート打設直後の倉庫のような色の無い風景から、だんだん家らしくなってきております。

1階LDK。 南側の和室ですが、目線の高さや腰掛け機能、あと車椅子への乗換え等も想定し、LDKから30cmほど上げています。
f0067815_1501619.jpg

1階和室には、四畳半の狭い間取りながら親世帯の希望により、向かって左から床の間、仏間、押入とてんこ盛りです。
f0067815_26071.jpg

2階LDK。 あれれ?!何故暗い?!
f0067815_150502.jpg

実は外壁がリシン吹付け作業中で、窓がフィルムに覆われている為でした。
f0067815_211322.jpg

3階主寝室。 クローゼットの手前側は布団も収納出来る奥行きです。
f0067815_343125.jpg

主寝室前のベランダ、歩行用シート防水が仕上げを待つ状態です。
f0067815_2121791.jpg

3階の子供部屋。 11畳の細長い洋室ですが、将来仕切ることを想定してドアは2枚付いています。
f0067815_2315728.jpg

実は、契約時の図面上では子供部屋は約5畳の2部屋に分かれていたのですが、アバクスのSさんや営業のタナカさんとも相談した結果、子供達の小さいうちは1部屋で仲良く育ってほしいとの願いから間仕切りを無くしました。

最初から個室を与えるか否かは、人によって色々意見はあるのでしょうが、僕ら夫婦の願い通り、仲良く育ってくれるのを祈るばかりです。
[PR]
by itemaetaro | 2007-01-20 14:00 | ├家/設計と工事 | Comments(1)