JPホーム(高松建設)のウィンブル建築記録


by itemaetaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

サーキュレーターが欲しい。

我が家にも他の家と同様に、暑い夏、そして寒い冬はやってきます。 天井高のリビングにはPanasonic気流&フィルターお掃除ロボット搭載エアコン、そして空調用のシーリングファンを備えています。
f0067815_15221893.jpg

しかしエアコンだけでは室内温度差は激しく、冬はDAIKEN電気式床暖房があるとはいえ力不足、夏場も電気代を考えると24時間運転は厳しいものがあります。 ではどうすれば!?



というわけで買おうと思ったのが、サーキュレーター。 サーキュレーターとは、室内の上下の空気をかきまぜ、効率よく空気を循環させる「空気循環機」です。 エアコンと併用することで、夏は床にたまった冷房の空気を、冬は天井にたまった暖かい空気を部屋全体に循環させ、室温のムラを解消させる効果があります。
f0067815_224481.gif

で、どうせならリビングに置いてもインテリアのように違和感のないものが良いだろうと選んだのがこれ、DULTON(ダルトン)Air circulation 12inchです。 ちなみに色は4色ありますが、今回もRedは却下、Ivoryになりました、トホホ・・・。
f0067815_20121831.jpg

"強"にすると多少音が五月蝿いのは気になりますが、驚くほど室内の温度ムラがなくなり、お陰で我が家の初夏は、エアコン無しでも過ごせたほどです。

我が家の場合は見た目重視でしたが、他にもタイマーや首振り機能付きなど様々な種類のサーキュレーターがありますので、エアコン頼みのオール電化住宅の方は、是非一度検討されては如何でしょうか。 サーキューレーターを導入して初めての冬、また春が来たら結果を報告したいと思います。
[PR]
by itemaetaro | 2008-12-07 20:54 | ├家/住んでから | Comments(0)