JPホーム(高松建設)のウィンブル建築記録


by itemaetaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フローリングの凹みを補修。

引っ越して1年、食器や子供の玩具など、様々な落下物と対峙する我が家のフローリング。 当然、傷も発生しますがその中でも目立つ、大きな凹みを発見してしまいました。
f0067815_20271229.jpg




工事中に発生した傷は見事な職人技で補修して頂きましたが、流石に引渡し後の傷まで頼むと有料且つそれなりの値段になるのは必至。 そこで現場監督のKさんから教えてもらってホームセンターで購入したのがこれ、建築の友かくれん棒(フローリング用)です。
f0067815_2027302.jpg

ホームセンターに行くと様々なタイプの物が置いてありましたが、一番楽そうに補修できそうなのがコレでした。 そして次に迷ったのが色、携帯の画像にも保存しておいたのですが、何せ色見本は20種類もあり、その殆どが木の色、全く判りません。。
f0067815_20313236.jpg

暫く悩んでいたのですが、間違ってたら又買いに来ればよい、と最後は楽観的に考え直して「2.ライトオーク」を買っちゃいました。 尚、フローリング用の他にソフトタイプもありますが、こちらは浅い傷用で、柔らかすぎるのでご注意を。

かくれん棒(フローリング用)はドライヤーの熱で補修材を軟化させて埋め込むタイプですので、まずはドライヤーを使ってかくれん棒の先端を熱します。 そして凹んだところに刷り込んで爪の甲で押さえつけて整え、最後はプラスチック製のスクレーパー(ヘラ)を使って余分な部分を削り取ります。
f0067815_20402488.jpg

で、出来上がりがこちら、色はちょっと間違えたかも知れませんが、素人の割には良い出来上がりです。 次回は一個300円程とそれほど高いものでは無いので、数種類買っちゃって試そうと思います。
f0067815_21574229.jpg

尚、仕上げに瞬間接着剤を1.2滴たらして補修箇所に膜を貼れば、なお良いとのこと。 驚くほど簡単に出来るので、気になる箇所があれば週末に是非どうぞ。
[PR]
by itemaetaro | 2008-02-05 20:17 | ├家/住んでから