JPホーム(高松建設)のウィンブル建築記録


by itemaetaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

固定資産税、市役所の家屋調査がやって来た。

いよいよ家屋調査の当日。 平日のため嫁が対応したのですが、役所らしく事前に連絡のあった時間ちょうどに玄関ベルが鳴ったそうです。
f0067815_4575780.jpg




来られたのは市役所の職員が男女各1名、対応した嫁の話では、持参した図面をもとに家中を見て回られましたそうですが、調査自体は簡単な図面とのチェックだけで、15分ほどで終了したそうです(特に内外装の仕上げや使用した資材の確認をした様子もありませんでした)。

交わした会話も、早く終わって欲しかった嫁から質問しなかったこともあって、
「二世帯で計算しますからね」
「階段部分をどちらの世帯でカウントするかで、評価額が変わるんですよ」
といった程度だったとのこと。

そして、最後に固定資産税の概要について、ごく簡単に説明。 渡された紙には以下の通り書かれてありました。
---------------------------------------------
<平成19年度調査・配布用>
        新築家屋等の固定資産税・都市計画税について

 家屋調査にご協力いただきありがとうございました。固定資産税・都市計画
税の課税につきまして、簡単な説明をさせていただきますので、ご一読いた
だきますようお願いいたします。
                               ◇◇市総務部税務課
1.課税の手順について
固定資産税・都市計画税は各年1月1日の所有者に課税されます。その課税に関する流れはおおむね次の通りです。
①家屋の調査(随時)
②所有者の認定(平成20年1月1日)
③3月号の広報誌で縦覧の説明を掲載
④評価の決定(平成20年3月末)
⑤価格の公示(平成20年4月始)
⑥評価の縦覧(平成20年4月始~5月末)
⑦納税通知書の発送(平成20年5月1日予定)
⑧納期限
 全期前納(5月31日)
 第1期(5月31日)
 第2期(7月31日)
 第3期(9月30日)
 第4期(12月28日)
 ※納期限が休日の場合は次の平日が納期限になります。
 また、納税の方法は金融機関の窓口払いと口座振替がありますので、詳しくは次の番号までお問い合わせ下さい。
 口座番号について…○○○-○○○-○○○○ 税制グループ

2.土地の課税について
 居住用の家屋が完成し、その家屋に課税が始まると、土地の税額が軽減されます。
 なお、この軽減は、居住用の家屋がある場合に適用されます。
         小規模住宅用地  一般住宅用地
面    積  0㎡~200㎡   200㎡~延床面積の10倍
固定資産税    1/6          1/3
都市計画税    1/3          2/3
 なお、この軽減は住宅を新築された翌年度の課税から適用されますので、今年度の税額に変更はありません。

3.家屋の課税について
 新築(増築)家屋の課税は翌年度から行います。
 また、新築家屋については、課税開始年から5年間に限り、延床面積のうち、120㎡までの面積に相当する家屋にかかる固定資産税の税額が2分の1に軽減されます。
 なお、延床面積が50㎡未満あるいは280㎡超の場合はこの軽減の適用はありません。

4.税率について
 固定資産税・都市計画税の税率はそれぞれ次のとおりです。
  固定資産税…1.4%
  都市計画税…0.3%
 なお、都市計画税は市街化調整区域の物件には課税されません。

5.評価替えについて
 固定資産の評価替えについては、3年ごとの基準年度に一斉に評価を変更します。
 次の基準年度は平成21年度です。以後、平成24年度(3年ごと)になります。
◎土地の評価替え
 基準年度に路線価等の見直しを行います。この結果、状況によっては、土地の評価額は上昇する場合があります。また、第2、第3年度において価格の下落があれば、下落修正が行われます。
◎家屋の評価替え
 基準年度に築後経過年数及び建築物価の上昇率を元に評価額を計算し、前年度の評価額と比較し低い価格を評価額とします。よって、評価額は据置又は下落のどちらかになります。

6.お問い合わせ先
 その他、固定資産税・都市計画税に関するご質問・お問い合わせは下記にお願いします。
 ○○市役所 総務部税務課固定資産税グループ
 電話 ○○○-○○○-○○○○(直通)
                               ◇◇市総務部税務課
                        調査訪問日 平成20年1月17日
                         調査担当者 ◇◇・◇◇(2名)
---------------------------------------------

これから長きに渡って払い続ける固定資産税。
嗚呼、今から請求額が恐ろしい。。
[PR]
by itemaetaro | 2008-01-17 10:00 | ├家/住んでから | Comments(0)