JPホーム(高松建設)のウィンブル建築記録


by itemaetaro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

【新聞記事】 早川工務店とロングホーム、その後のその後。

今月初めに懸念していた通り、早川工務店に続き、やはりロングホームも自己破産してしまったようです。

関連記事:【新聞記事】 RC-Z工法の「早川工務店」が事業停止。
関連記事:【新聞記事】 早川工務店とロングホーム、その後。

-------------------------------------------------------
2007年12月4日
RC建築型枠開発・製造
ロングホーム株式会社、破産手続き開始決定受ける
負債30億4300万円


ロングホーム(株)(資本金1億5000万円、江別市文京台東町11-31、登記面代表・早川義行氏)は、12月20日に札幌地裁へ自己破産を申請、同日、破産手続き開始決定を受けた。




 当社は、1995年(平成7年)2月の設立。(株)早川工務店(札幌市豊平区)のRC型枠開発部門を分社化したもので、日本、米国など世界10カ国で特許を取得した「RC-Zシステム」の型枠パネルおよび消耗資材の製造・販売を主体に手がけていた。東京・大阪・沖縄に拠点を開設、全国の建築会社・工務店など約220社を販路として営業展開を図ったほか、2006年4月には千歳市に大規模なFRP成型工場を建設し増産体制を整え、2007年8月期の年売上高は約33億8000万円を計上していた。

 しかし、関連会社の(株)早川工務店が11月30日付で事業を停止、12月4日に札幌地裁より破産手続き開始決定を受けたことから同社に対する貸付金・売掛金が不良債権化し資金繰りは急速に悪化、信用不安が拡大していた。

 このため、11月30日開催の取締役会で代表の早川義行氏を解任し、事業続行を目指して後継者の選定に入っていたが決まらず、今後の資金繰りのメドも立たないことから今回の措置を取るに至った。

 負債は、2007年8月期決算時点で約30億4300万円。なお、第1回債権者集会は、来年4月17日に開催される予定。
-------------------------------------------------------

残念ながらもう、ロングホームはおろか、RC-Zの家の公式サイトも現在、繋がりません。 戸建土地付き3階建コンクリート住宅が1,980万円という価格破壊力に加え、最近はスーパー外断 RC-Z工法も登場し、その技術力とコストパフォーマンスには目を見張るものがあっただけに、本当に残念です。。
[PR]
by itemaetaro | 2007-12-20 18:24 | └家/その他雑件