JPホーム(高松建設)のウィンブル建築記録


by itemaetaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

外構部分の緑化計画、その4。

先月植えたイワダレソウの“あわじ花マット”。 北側の庭とはいえ、多少は日照時間があることもあって肥料も要らず順調に成長しており、ガーデニングや園芸に全く興味の無い夫婦にとっては、かなり満足な出来です。

手入れも楽そうなので南側の庭にも植える予定でしたが、せっかくなので、Abax ArchitectsのIさんにお薦めのグラウンドカバーについて聞いてみました。
----------------------------------------------------------
いてまえ太郎さんが植えられたイワダレソウのように敷くだけで、というわけにはいきませんが、私どもでグラウンドカバーを選定するときは以下のものが多いです。

・アイビー…定番ですが。
・ツルニチニチソウ(ビンカ・マジョール)…縁入りの黄緑色の葉っぱと青色の花、ツタ系。
・フッキソウ…白い小花、ツタ系。
・フイリヤブラン…リュウノヒゲの花付、紫色の花。

をよく採用しています。
どれも上部で手間はさほどかからないとは思いますが、ポットに植えてあるのを庭に植え替えないといけないので最初の植え付けは少し面倒かもしれません。
ご参考までに。
----------------------------------------------------------

という訳で、イワダレソウの驚くべき繁殖力は気に入っていたのですが、他の植物も今一度検討してみようと思います。
[PR]
by itemaetaro | 2007-09-20 20:52 | ├家/住んでから