JPホーム(高松建設)のウィンブル建築記録


by itemaetaro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

8周年の不具合、続報。

JPホームのT課長にメールしたところ、早速大阪設計部のFさんからお電話頂き、直ぐに訪問して状況を確認したい、とお電話を頂くことが出来ました。




①寝室庇の亀裂は、鉄筋が一部長くなっているところがあり、それが外部と距離が短いことから、サビが発生して膨張し、コンクリートが破裂しているそうです。コンクリを割ってその鉄筋のサビを取り、サビ止め加工をした上で、樹脂コーキングを施す補修をする予定とのこと。
f0067815_21242319.jpg

②寝室横の屋上部分、排水がうまくいかないのは、防水シート継ぎ目を水か乗り越えられないのが原因とのこと。1度剥がして、継ぎ目をならす補修をする予定。
f0067815_21244164.jpg
③テラス壁面部の細かい亀裂(ヘアークラックと表現されてました)は、社内で検討、調査しますとのこと。
f0067815_21245829.jpg
あとそれ以外にも嫁さんが気になっていた件も備忘まで。
④屋上の防水シートに切れたところがあるそうで、此方も後日補修予定とのこと。
⑤玄関脇のコンクリート打ちっ放し部分のサビは、加工した時に混じった鉄粉等からサビが出ているとのこと。表面を拭いたら綺麗になったそうです。

徒然なるままに書きましたが、やはり③テラス壁面部の細かい亀裂(ヘアークラック)が気になりますね。。また数回にわたって来て頂くことになりそうです。

[PR]
by itemaetaro | 2015-04-07 10:00