JPホーム(高松建設)のウィンブル建築記録


by itemaetaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

家電10年周期説、洗濯機編。

結婚当初は共働きだったので、勇気を振り絞って10年前に購入した洗濯乾燥機。 当時の洗濯乾燥機はどちらかといえば縦型(パルセータ式)が主流で、横型(ドラム式)は種類も少なかったのですが、業務用の洗濯機や乾燥機はドラム式が主流だったことなどからドラム式に決定、東芝の快速銀河21(TW-741EX)を購入しました。 ただ5-6年経過した頃から洗濯物が時折カビ臭くなり、色々と洗濯槽クリーナー T-W1などを試すなど騙しながら使用してきました。 しかし、遂に今年になって乾燥機能がご臨終・・・肝心の洗濯時もガラガラ凄まじい音がなるようになったことから遂に使用継続を断念、買い替えを検討することにしました。
f0067815_0234215.jpg




当初、検討の際に有力候補となったのは、親世帯の日立のビッグドラム(BD-V1)がとても良く、直近の日経トレンディ2012年1月号の評価も素晴らしかったことから、最新型BD-V9400。 但し、どう考えても幅が足りません。。

そこで今回は、PanasonicのNA-VX7100と、日立のBD-S7400の二台を候補に検討を開始(東芝は耐久性等で不安を覚えたことから今回はパス)。 色々と調べてみた結果、BD-S7400Lにしました。 機種選定の決め手は洗濯槽の「自動でおそうじ」機能、次点で乾燥の「風アイロン」機能です。 パナソニックのナノイー除菌で洗濯漕がずっと清潔、というのにも惹かれたのですが、やはり地道に毎回洗ってくれる方が信頼がおける気がしました。

購入したのはヤマダ電機LABI千里店。 購入金額自体は価格.comの最安値より安く買えたのですが、二階設置費用に2600円、リサイクル費用に2600円、更に真下排水用のかさ上げブロック2100円と、若干の追加出費が掛かったのは想定外でした。 使用感レビューはまた機会を見て書きたいと思います。
f0067815_20143614.jpg

[PR]
by itemaetaro | 2012-07-15 17:00 | ├家/住んでから