JPホーム(高松建設)のウィンブル建築記録


by itemaetaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

【今日の夕食】 ラーメン荘 歴史を刻め

東京で働いている頃にハマった東京三田に本店を構えるラーメン二郎。 暖簾分けは関東エリアだけだったが、ここ数年は元二郎赤羽店「ラーメン富士丸」から伝承の京都ラーメン荘グループが、その味わいを関西に引越してきたジロリアン(ラーメン二郎好きをこう呼ぶ)達のみならず、新たなファンをも開拓しています。

そのラーメン荘が大阪進出と聞き、竹馬の友と再開ついでに訪れました。
f0067815_16254186.jpg




到着したのは金曜20時。 細い通りを挟んで長蛇の列が出来ており、店の周辺にはアノ香りが仄かに漂っています。並んでいる内に頭が可笑しくなったのか、券売機の警告も聞かずに大豚ラーメン900円を注文してしまいました。
f0067815_16255518.jpg

店員さんは手際よく調理しています。 ここでも注文時、二郎系独特の注文は当然ながら健在、緊張しながら店員さんに聞かれる瞬間を、予め呪文を心のなかで唱えながら待つのです。 ちなみに今回の呪文は「ゼンマシ」、つまり野菜・にんにく・辛め・脂を全部増し。。(笑)
f0067815_16261116.jpg

遂に運ばれた大豚ラーメン!聳え立つその姿はエベレストのようです。 因みに添えられた金属製の容器は脂で、お好みで入れて食べます。 麺は平打ちの極太麺でややボソボソですが、濃厚なスープに良く合います。 チャーシューも程よく煮込んであり、これだけでも買って帰ろうか悩んだほどの美味さでした。

とはいえこの量を制覇する為にすることは一つ!脳内視床下部に存在し、動物の摂食行動を調節する満腹中枢に信号が届く前に、とにかくどんどん麺と野菜を口に放り込みます。
f0067815_16262381.jpg

なんとか完食、なんとも言えない満足感で自分を褒めてやりたい気分♪ とはいえその後、帰りによったファミレスで二人共暫く動くことは出来ませんでした。。

関西では一番ラーメン二郎の味を再現しているというこの店ですが、好き嫌いが本当に分かれる店なので、人の噂より、この写真を見て食べたい!と感じた方だけが行った方が良いと思います。
f0067815_16263992.jpg

ラーメン荘 歴史を刻めラーメン / 下新庄駅淡路駅

昼総合点★★★★ 4.0


[PR]
by itemaetaro | 2011-11-11 20:00 | ├食/関西(大阪)