JPホーム(高松建設)のウィンブル建築記録


by itemaetaro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

住宅ローン借り換え、その5。

新生銀行に必要書類を3月19日に投函してから2週間半、4月4日に新生銀行のシノハラさん(0120-456-157)から融資OKとの連絡が漸くありました003.gif 新生銀行の借入/借換の工程表によれば下記④の段階です。
f0067815_10202490.jpg




融資額は当方の希望通りで通過、20年払で行くことになりました。 そして今後の手続きですが、先ずは今借りている三井住友信託銀行に対して全額繰上げ返済を申し出て、完済日、即ち新生銀行の融資実行日を決めることです。

篠原さんからは借り換えで全額完済する金融機関に対し、次の3点を確認して欲しいとのこと。
・ 完済のための引き落とし口座は、月々の引き落としに使っている口座か。
 (中には別の口座を指定されるケースがあるとのこと)
・抵当権抹消書類を完済日当日に直接受け取りたいが、可能か。
・完済日当日に店舗に伺うのは、本人で無く代理人(新生銀行指定の司法書士)でも可能か。

上記の、全額完済に関する情報が揃った時点で、新生銀行のコールセンターに次のことを連絡すれば良いそうです。
・完済のための引き落とし口座(この口座に新生銀行から入金される)
・新生銀行住宅ローンの利率タイプ
・契約日(新生銀行の支店で、司法書士立会いで契約)
・完済日(三井住友信託銀行に司法書士が出向いて抵当権抹消書類を受け取る)

あー今更ながら三井住友信託の住宅ローンセンターに電話するのは(悪いことをする訳ではありませんが)気が引けるなぁ。。 とは言え金利負担を半減させる為、明日頑張って電話してみようと思います。
[PR]
by itemaetaro | 2012-04-04 15:00 | ├家/資金関連 | Comments(0)