JPホーム(高松建設)のウィンブル建築記録


by itemaetaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

【今日の昼食】 川床梅屋敷 (大阪観光・箕瀧案)

f0067815_051411.jpg

箕面の滝道で川床(かわゆか)が社会実験として期間限定で実施されることになったので、母の日のお祝いも兼ねて早速予約しました。
f0067815_044289.jpg




さすがに開催予定の5箇所は何れも魅力的です。 散々迷った挙句、けっきょく滝道散歩で何時も立ち寄る梅屋敷の傍で実施されると言うロケーションの良さで箕面観光ホテルの川床を選びました。
f0067815_05678.jpg

当日は予約のみという大盛況、お茶を頂きながら暫し待った後に席につきましたが、想像以上に小ぶりな店内です。
f0067815_054333.jpg

頂いた弁当は、箕面観光ホテル謹製五月弁当(2000円)。
f0067815_063161.jpg

料理は以下の通り、想像以上に豪華な内容でした。 
-------------------------
造り3種
煮物(鱈子旨煮、六方小芋白煮、南瓜含め煮、筍、昆布巻き、海老芝煮、茄子田舎煮、菜の花)
口取(鰻巻玉子、笹巻麩、鮭木の芽塩焼、合鴨ロース煮、編笠柚子、赤板蒲鉾、一寸豆)
揚物(蓮根挟み揚、海老あられ揚、さつま芋、ししとう)
二色ご飯
寿司(鯖棒寿司、サーモン手鞠寿司、白身魚笹巻寿司)
赤出汁、ポン酢
-------------------------
これに大人は瓶ビール、子供は柚子サイダーで乾杯です。 料理の感想としては、さすが観光ホテルの弁当だけあってどれも美味しく、特に口取りは色々と楽しめました。 場所も、この梅屋敷のそばだけが桟敷からの対面が道路ではなく、川が大きく蛇行して落差も有るため川の音が心地よいのです。

この後、ちょっと足を伸ばして箕面の滝まで片道3kmのお散歩です。 途中ほかの川床を確認したところ、日差しの入り具合や川との距離を考えれば、ちゃんと川に張り出した箕面観光ホテルの店舗がロケーション的には一番に感じました。
f0067815_011330.jpg

そして新緑に包まれる箕面の大滝。  橋下知事も言った通り、貴船にも負けない新名物になれば、と願うばかりですが、そもそも川床とは納涼のため川の流れに張り出して設けた桟敷を言うわけですし、次回は是非そのように桟敷を作って欲しいと感じました。
f0067815_010131.jpg


参考:箕面deかわゆかチラシとかわゆか出店MAP
f0067815_059559.jpg

f0067815_0591311.jpg

[PR]
by itemaetaro | 2010-05-09 13:16 | ├食/関西(大阪)