JPホーム(高松建設)のウィンブル建築記録


by itemaetaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

【今日の昼食】 吉野家 恵美須町店

2009年末から、大手チェーンが相次いで牛丼を値下げする中、吉野家も2010年で創業111周年を迎えるのに合わせ、1月11日から21日の期間限定で「牛丼80円引き」キャンペーンを実施しました(並盛の場合、通常380円が300円に)。

そこで我が家も、外食費のコスト低減を図るべく(^^;)、JPホームのなんば展示場を見学した後、今宮戎に詣でる前に腹ごしらえと言うことで吉野家へ出掛けることにしました。

関連記事:【今日の昼食】 吉野家、復活。
f0067815_22142756.jpg




商売繁盛の神様として有名な戎(恵美須)様自体はは全国的に有名ですが、最も賑やかと言われる大阪の今宮神社の十日戎(毎年1月10日前後の3日間に開催)は、宵戎、戎、残り戎の3日間で参拝客は毎年なんと100万人! 訪れたのは残り戎だったにも拘わらず、三連休で大賑わいだったので、難波駅からの参道は夥しいほどの露店でした。 そんな喧騒の中で辿り着いた吉野家、まるでオアシスのように感じたのは言うまでもありません。
f0067815_2215248.jpg

久々の吉野家のメニュー、すき家と違って今回の値引きは10日間のキャンペーンなので、当然ながら表示価格は並380円のままです。 ここ恵美須店は二階建てで混雑時のみ二階に通されますが、14時にも拘わらず、二階席に案内されました。 ここは電気屋街の傍でもあり、笹を持った人がいなかったので、やはりキャンペーン効果でしょうか。
f0067815_7452932.jpg

そしてお待ちかね、牛丼大盛り・つゆだく(480→400円)です。 昔に比べ、若干お肉がパサパサしたような気もしますが、やっぱり美味しい。

昨今、値引きで話題となったすき家は豪州産で赤身が多く歯ごたえがありますが、一方の吉野家は今も米国産でしかも脂身が多いバラ肉。 ワインを使っているというという味付けも含め、やはり吉野家の美味さには、一日の長があるように思えます。

ちなみに新聞によれば、吉野家が使う米国産牛肉は、BSE(牛海綿状脳症)による輸入制限の影響もあり、すき家の豪州産に比べコストは1.5倍とのことです。
f0067815_7453840.jpg

吉野家を堪能した我が家は、再び喧騒の中へ。 遠くの海からやってきて人々をしあわせにする神様だといわれ、漁業の神・商売繁盛の神・福の神として親しまれる戎様に、商売繁盛・家内安全・無病息災を祈って帰りました。
f0067815_746029.jpg

吉野家 恵美須町店 (レストラン(その他) / 恵美須町、今宮戎、大国町)
★★★☆☆ 3.0


[PR]
by itemaetaro | 2010-01-11 14:00 | ├食/関西(大阪)