JPホーム(高松建設)のウィンブル建築記録


by itemaetaro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

【今日の夕食】 濃厚とんこつつけめん 二代目てっぺい

今日は電車に乗って、家族で初めての銭湯体験。 阪急箕面線・牧落駅から徒歩3-4分、周辺はちょっとした高級住宅街の中にその銭湯、百楽湯は存在します。 レトロな雰囲気を暫し楽しんだ後、夜風が気持ち良いので帰りは箕面駅まで散歩しました。
f0067815_23244465.jpg
大阪府箕面市牧落1-13-5
0727-22-3560
営業時間:17:00~22:00
定休日:不定(月に1~2回)
f0067815_23383870.jpg




そして夕食に立ち寄ったのが、この9月に開店した店『濃厚とんこつつけめん 二代目てっぺい』です。 ちなみに本店は茨木市の171号線沿いにあります(2号店と言わず二代目なんですね)。
f0067815_23223637.jpg

店は食券制、頼んだのは看板メニューの「てっぺいつけ麺(大盛)」に餃子、ビールです。 店は12~13席のカウンター席のみ、幼い子連れで不安だったのですが、ちゃんと店の奥からテーブル付きのベビーチェアを準備してくれました。 店員さんも不慣れながらキビキビ動いて良い感じです。
f0067815_23234398.jpg

席のメニューをみると、オリジナルメニューの”焼き熱つけ麺”なる限定メニューを発見!但し既に売切れだったので、次回頼んでみたいと思います。
f0067815_2323293.jpg

そのメニュー裏には「つけ麺の旨い食し方」なるものが載っています。 先ず麺だけで食感と香りを楽しんだ後、スープをつけて食し、最後の〆につけ飯なるものを食べると良いそうです。
f0067815_23231413.jpg

そしてお待ちかねのつけ麺。 麺はシコシコと歯応えがあり、滑らかなノド越しと食感を楽しめます。 一方でスープは店が言うほどの濃厚さは感じず、寧ろ塩味を感じますが、つけ麺とのバランスは絶妙で、トッピングの炙りチャーシューや味玉も良い感じ、最後まで美味しく頂けました。
f0067815_0193959.jpg

最後はチャーシュー入りの〆飯を注文、スープを投入して「つけめし」で〆。 店を出ると、入店時には無かった入店待ちの行列が出来ていたので、18時台の入店がお奨めです。
f0067815_2323251.jpg

濃厚とんこつつけめん 二代目てっぺい (つけ麺 / 箕面)
★★★☆☆ 3.5


最寄駅:阪急箕面駅から南へ徒歩5分
大阪府箕面市箕面6-1-34
080-3862-2800
営業時間:11:30〜15:00,18:00〜翌2:00
定休日:なし
駐車場:11台(建物裏に7台、近隣の大阪王将裏に4台)
[PR]
Commented by たかお at 2009-10-25 15:32 x
この「つけめし」が旨そー・・・。
Commented by itemaetaro at 2009-10-26 10:43
たかおさん、コメント有り難う御座います。
そうなんです、この「つけめし」メタボまっしぐらな味わいで美味いんですよ~
せっかくの長風呂と散歩で得たカロリー消費を補って余りあるほどの味でした!(笑
Commented by マミイ at 2009-10-28 23:07 x
本店には1度行った事があります。
箕面にもできたと聞いて、行ってみたいと思っていたところなのです。

こっちではつけ麺がメインなのですね。
(茨木店では確か、キャベツの入った普通のラーメンを食したと思います。)
限定メニューも気になります!
Commented by itemaetaro at 2009-11-03 15:11
マミイさん、コメント有り難う御座います。
茨木の本店はインター降りて直ぐの171沿いに、これでもか!と言うほどの明るさですよね(^_-)
今度また銭湯行こうね!って上の子に言ったら「つけ麺も食べようね!」と即答されました。
結構気に入ったみたいです。
by itemaetaro | 2009-10-04 19:04 | ├食/関西(大阪) | Comments(4)