JPホーム(高松建設)のウィンブル建築記録


by itemaetaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

我が家の室内ドア、点検。

我が家の室内ドアはDAIKEN(大建工業)製ですが、先日の報道でドア金具がリコール(無償点検)対象かも知れないことが判明しました。

関連記事:【新聞記事】 大建工業、住宅用ドア183万台を無償点検へ

このリコール、ドアとドア枠をつなぐ丁番と呼ばれる金具の不具合で、ドアの開閉を繰り返すうちに丁番が緩んで外れる恐れがあるそうです。 というわけで、大建工業のWebサイトを確認することにしました。
f0067815_183422.jpg




Webサイトによれば、我が家に使用されている「リビングドアRIIIシリーズ」の場合、対象期間は2000年12月~2006年9月です。 我が家の引渡しは平成19年3月ですから、建材として十分対象であることが考えられます。 そこで更に、詳しく調べてみることにしました。
f0067815_19221071.jpg

そして一方、こちらが我が家のドア。
f0067815_2049796.jpg

識別ポイント1の「調整ビス(2コ)/固定ビス(2コ)」には該当しますが、識別ポイント2「平滑面」には該当しません。 下記の対象外製品と同様、我が家のドアには識別ポイント2「円状の凹溝」があるので、どれも2006年10月以降に生産されたようです。
f0067815_20544374.gif

f0067815_2175485.gif

念のため、専用ダイヤルにも電話して確認しましたが、ドア品番の最初の3文字がJGAなら大丈夫ですよ、と丁寧に教えて頂くことが出来ました。 これからずっと付き合う室内ドアなのでホッと一安心、お陰で久々の家ネタにもなりました!(^^;
[PR]
by itemaetaro | 2009-08-10 15:00 | ├家/住んでから