JPホーム(高松建設)のウィンブル建築記録


by itemaetaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ルーフバルコニー改造計画、その2。

RC造の我が家、陸屋根のルーフバルコニーは歩行用とはいえ、グレーの防水シートでは殺風景で使い道に困っていました。

前回記事:ルーフバルコニー改造計画、その1。


この殺風景との決別をするべく、最初に考えたのはLDK前のベランダ同様にタイルを施工して貰うこと。 しかし家が建ってしまった今となっては工事費も割り高になるだろうし、そもそも陸屋根にタイルを敷くと、漏水や将来の防水シートを考えると躊躇してしまいます。

そこでウッドデッキを敷くことを思いついたのですが、怖いのはウッドデッキ下が虫の温床となること、そして経年劣化。 とてもメンテする自信がありません。。

次に検討したのが置き敷きタイル、その中で出会ったのが、このTOTOバーセアです。
f0067815_18514875.jpg




1.すべりにくい安心・安全設計。
表面はすべりにくい石面状。足もとにもやさしくフィットし、室内のような感覚で、心地よい歩行感が得られます。
2.キズにも強い強固な素材。
強くて丈夫な タイル素材ですので、椅子やテーブルの足が 金属などでもキズが付きにくくなっています。愛犬が思う存分遊んでも安心です。
3.タイルならではの質感で紫外線や汚れにも強い。
バーセアは土汚れや紫外線などの自然環境の変化にも強いのできれいなバルコニーが長期間維持できます。
4.お手入れが簡単な耐水性能。
雨や水ぬれに強いので、デッキブラシでお掃除すれば簡単に汚れが落とせます。しかもウッドデッキのような定期的なワックス塗布も不要です。
5.設置がしやすいパズルユニット。
30センチ角のユニット設計で、女性でもパズルをはめ込むように簡単に設置が可能です。模様替えしたい場合は取り外してパターンを変えることも可能です。(足りない部分はカットして簡単に調節できます)
6.水はけを考慮した排水性能。
裏足が高く、排水性を十分に 確保しています。下地の腐食や悪臭を防ぎ、バルコニーを清潔に保ちます。 バルコニーの植物に水遣りをしたり、お掃除の時にホースで水を流したりしても、水はけのよい構造だからいつでも心地いいベランダです。

・・・(^-^;A これはパンフレットからの抜粋ですが、都合の良いことばかり書いてあって、美辞麗句のオンパレードにはホンマかいな?と不安を感じました。 しかしTOTOというブランドを信じて(ちなみに我が家のトイレはINAX(^^;)、先ずは試しに20枚購入することにしました。

ちなみに我が家が選んだのは、打ち水効果のあるバーセアMTシリーズ(セサミオレンジ)
f0067815_11272763.jpg

施工も驚くほど簡単! 通販で小分けで購入したのですが、平日の昼間に届くと直ぐ、嫁さんが殆ど敷いてしまいました。 気がつけば、なんと総枚数123枚、99,015円の出費。 でも仕上がりを見れば、その費用対効果の大きさに感動しました☆
f0067815_17504919.jpg

これが施工前。
f0067815_19152370.jpg

そして施工後。
f0067815_11283086.jpg

バーセアMTの施工後は一変、鮮やかなタイルは見違えるように素敵です。ビニールプールを出して遊んだり、夕方にはバーベキューを楽しんだりしています。 このバーセアMTはオススメですよ♪
f0067815_19161294.jpg

[PR]
by itemaetaro | 2008-08-14 11:25 | ├家/住んでから