JPホーム(高松建設)のウィンブル建築記録


by itemaetaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

24ヶ月点検、そしてキッチン損傷箇所について。

JPホームには50年保証サポートシステムなるものがあって、引越後の定期点検(3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月・24ヶ月)、そして10年ごとに簡易点検及び、必要に応じたメンテナンス工事(有料)以降10年間の保証継続を行い、最長50年間の保証を実施してくれます(JPホームさん、潰れないでね)。

我が家も気がつけば引っ越して2年余り、前回の一年点検から1年経過していました。 二年点検の当日は、JPホーム工事部のTさんに加え、ウッドワンの営業・Iさん他2名の方にお越し頂きました。 先ずは直近の懸案である食器洗い乾燥機上部のキッチン損傷箇所について、対応方法の協議です。
f0067815_1911525.jpg




ウッドワンの営業・Iさんによれば、食洗機の蒸気温度に耐えうる構造となっていないことから、天板裏まで損傷しているので、耐熱補強した天板と後日交換して頂けるとのこと(残りのお二方は、補修および交換方法の確認にお越し頂いたそうです)。 ちょっとホッとしました。

今回も一年点検のKさんと同様、各部屋の施工状況を入念に調べて頂きました。 その結果、点検前に確認をお願いしていた点を含め、以下の点を指摘して頂きました。

その①、1階トイレ、ソフト巾木。 以前2階のトイレも補修頂いたのですが今回、1階も同様に巾木が剥がれていたので補修をお願いしました。
f0067815_064584.jpg
f0067815_0171122.jpg

その②、2階~3階階段、手摺笠木の留め部分。 角が結合部なので、どうしても日々の生活で損傷してしまうことから、対策をお願いしました。
f0067815_102612.jpg

その③、2階和室とリビングとの結合部。 フローリングと敷居の間が再びヒビ割れてきたので、対策をお願いしました。
f0067815_07078.jpg
f0067815_07995.jpg

その④、3階寝室と子供部屋の壁紙。 RC壁と木造壁の境目は収縮のスピードが違うことからどうしても壁紙に亀裂が入りやすいとのことで、補修をお願いしました。
f0067815_071746.jpg
f0067815_072447.jpg

その⑤、3階寝室の壁紙汚れ? たぶん施工時の接着剤が垂れただけでは?とのことでしたが、次回もう一度確認頂くことになりました。 RCのクラックでは無く、単なる汚れであることを祈るばかりです。。
f0067815_075617.jpg

[PR]
by itemaetaro | 2009-05-23 10:00 | ├家/住んでから