JPホーム(高松建設)のウィンブル建築記録


by itemaetaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

食洗機の上部、その後。

先日お伝えした食器洗い乾燥機上部のキッチン損傷ですが、さっそく状況を確認するためGW連休中にもかかわらず、ベルキッチン(ウッドワン子会社、旧ベルテクノ)の営業・Iさんにお越し頂けました。



状況を説明し、確認して頂いたところ、どうやら排気口の湯気による影響とみたのか、吹き出す向きが悪いと判断されたようです。 そこで、「ダクトはついていませんでしたか?」とのこと。 導入時にそのような説明は受けておらず、渡された記憶も無し、説明書と一緒に渡された補助パーツ類にも見あたりません。

そもそも、Panasonic(旧松下電器産業)のパンフレット類でも、ダクトを取り付けた写真はなかなか見あたりません。
f0067815_10524445.jpg

確かに、説明書には排気口に取り付けるダクトが載っていました。
---------------------------------------------
<排気口>
※高温の湯気が出ます。
前方へ出てくる湯気が気になる方は、付属品
のダクトを取り付けると上方へ排気できます。
          (NP-P45V2PS説明書より)
---------------------------------------------

ですが説明書にも図説してある通り、このダクトは湯気の向きを前方から上方へ切り替えるパーツです。 上部が損傷している現状では、0.5cmほど前に出したところで、むしろ上方への排気が増えるだけでは??
f0067815_19112643.jpg

その後色々調べていたら、漸くダクトの取付けた状態の施工例を発見!
f0067815_10593782.jpg

嗚呼、せっかくのオープンキッチンなのに、こんなポパイのパイプのようなダクトは取り付けたくない。。

とりあえず今日は確認だけで、GWの連休明けに工場が稼働次第、今後の対応を含め連絡を頂けるとのことです。
[PR]
by itemaetaro | 2009-05-01 13:00 | ├家/住んでから